豆太郎の一緒に自分を好きになろう & 投稿掲示板

自慢のペット写真、ガーデニングのお写真、楽しい・可愛い・笑える・キレ〜イなお写真…等などヽ(〃'▽'〃)ノ☆お待ちしております。
『食べるストレス解消法♪』
0

     食べ物が美味しい『味覚の秋』  美味しいものを食べるって、ホント幸せですよね。  でも…食べ過ぎは消費カロリーが気になる!  でも…食べたいものは何も気にせず食べたい!  う〜ん…ジレンマの渦にグルグルと巻き込まれていく。  でも方法はきっとあるはず! と、調べてみると、いろんな努力がありました。

     

    まずは、朝食を食べよう!  朝ご飯を食べると…胃が活発に動きだすことで『目が覚める』  そして脳に栄養が行き届いて、『頭すっきり』回転がよくなる。  朝に摂取されるカロリーは、すべて有効に使われるので『ダイエッターにもおすすめ』?  毎日の習慣にすることで腸の働きも規則正しく『便秘の解消』に。 ってことは健康にも肌にもいい!  便秘が解消されて、毎朝の化粧のりが全然違う! という方も。

     お昼は可能ならお弁当持参で♪  一般的な女性用のお弁当箱なら『魚・肉・卵・大豆・海藻・緑黄色野菜・淡色野菜・穀類』などの中からバランスよく15種類ほどをつめると、低カロリーで経済的な お昼ごはんに。  え〜っ? そんなには無理…と思ったけれど、よく考えてみれば…例えば前夜の野菜いため。  お肉ににんじん、キャベツ、たまねぎ、ほうれん草、たけのこ、コーン、卵でとじると、これだけで8種類。多めに作れば翌日も大活躍してくれます?  卵焼きだって、中にいろんな具材をいれると味のバリエーションも広がりそう。あとは袋売りのお惣菜や豆類、冷凍ものでも種類はのばせそう。

     お弁当作りは 「無理なく、  無駄なく、  彩りよく」  楽しもう!

     

    そして夜は少し控えめに。  でも我慢ばかりもつらいよね。  好きなものを思う存分食べよう! って日もあり。その翌日は、食べ過ぎた分だけ気をつけましょ。  間食をしない!品数を多く、バランス良くゆっくり食べる!  2日でプラスマイナス0だけ意識したら「いただきまぁす」(笑)

    | 株式会社シティーメイト | こころにビタミン! | 14:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    『ぷち旅気分でお散歩♪』
    0

      「暑さ寒さも彼岸まで」

      この言葉通り、ずいぶん過ごしやすい毎日になってきましたね。  山の紅葉はまだまだですが、木々や田んぼの緑が深くなってきたように感じます。  

       季節は秋! どんどん外へ出かけてみませんか?  いつもと違う道を歩いたり、自宅のまわりをお散歩したり、ちょっと遠出なんぞもいかが?  通い慣れた道でも、新しい家がたっていたり、山や田畑の彩りが変わるだけで印象が違ったり。  最寄り駅までの道をゆっくり歩いてみるだけでも、いろんな出逢いがありますよ♪   いつもは車の中から見る景色。 でも歩くことで目線も違って… 「あれっ?このお家、こんな色の屋根だったっけ」

       

      お散歩を趣味にされている方には日帰り旅がおすすめ。  目的地を決めないで電車やバスに乗って、気に入った駅で降りるぷち冒険旅行。  自分の感じるままに歩いたり、地元の方におもしろ情報を聞いて 探してみたり。  知らない街の様子は見える景色も新鮮で、スリルとサスペンス(これはないかも)が味わえます。

       

      街のイベントなどに参加してみるのも面白いですよ。  農業祭に音楽会、展覧会やコンサートなどなど…。  イベントは初対面の方とでも、なぜか知らない間に会話してたり、 興奮や感動を体験できる機会。  お祭りなどで出る露店では、お気に入りが見つかったり。  ちょっと行儀が悪いけど、買い食いするのも楽しいですよねぇ。    そして歩き疲れたら、公園や図書館でゆったりまったりの時間を過ごすのもいいですね。  食欲だけじゃない『秋』もいっぱい楽しんで、ますます元気になりましょう!

      | 株式会社シティーメイト | こころにビタミン! | 14:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      『一週間を楽しんで♪』
      0

        前回の『心の汗を流そう』 ちょうどオリンピックの時期でもあり「いっぱい感動の涙を流しました?」と、たくさんのお便りをいただきました。ありがとうございます。  今月号が出る頃には終わってしまっていますが、個人的には後に続くパラリンピックでも、毎回元気と感動を貰っています。4年後をぜひお楽しみに!

         

        さて、元気と感動が毎日続くといいのですが、人間なかなかそううまくはいかないもの。  月曜の朝になると… 「今日からまた一週間が始まってしまう。長いなぁ」と思ってしまう人も多いはず。  やはり気持ちの持ちようで、一週間を楽しめる方法はないものだろうか。

         

        まず、月曜日の朝は 「今日を頑張ればいいのだ」と、あまり先のことを意識しないで、その日一日を終わらせる。  そして、できれば週の中頃に友だちとの食事会や映画を観たり、ショッピングの予定を入れたりなどなど… 『自分へのご褒美』があると、待ち遠しさも相まって、けっこう頑張れちゃう!と思えるイベントを計画しておくとベスト!

         週休5日制の方なら水曜イベントディがおすすめ?  一週間を『お楽しみ』を挟んで前半と後半に分けて考えられるので、気分的に軽くなる(笑)  ちなみに、辛い仕事や嫌な行事などの予定が入ったら、その週か次の週末にはもちろん♪ 『自分へのご褒美ディ』  これで乗り切ろう!

         そしていよいよ週末は? 「ついつい仕事が気になって」  わかる!わかるけど、それでは体はなんとか休めても、脳と気持ちが平日モードのまま。  そんな方は、 休日にしかでき ない用事や片付 け、お掃除箇所 をリストアップ。  もちろん趣味を楽しんだり、スポーツで汗を流して、夜にはぐっすり眠れるように。  夜遊びがすぎると、朝が辛くなって後の祭り。さぁ、来週はどんな一週間にしましょうか♪

        | 株式会社シティーメイト | こころにビタミン! | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        『思いっきり泣いてみよっ』
        0
           

           

          夏休みも終盤に差し掛かり、暑さと家事の忙しさなどでストレスたまっていませんか?

           ふと鏡をのぞいた時に疲れた顔が映っていて

           

           

          「え〜っ!」

           

          「うそ〜〜っ」

           

           ・・・・・

           

           

           そんな時は頑張っている自分をいたわってあげましょ。

           

           

           

           マッサージやエステで、心も体もリラックスできる時間をたっぷり持ったり、美容室やネイルサロンに行って、ちょっと違う自分に出逢ったり。お買い物でリフレッシュしたり

           

           そして、もう1つのおすすめは『思いっきり泣く』こと。

           

           

           家族や友だちの前では常に元気で明るい自分。でもいつもいつも笑っていられる自分ばかりじゃないもんね。

           

          『涙を流すこと』って心にとっては、とても大切なこと。

           

           涙には心にたまったストレス物質を排出する役目があるといわれているんですよ。

           

           悲し涙でも悔し涙であっても、思いっきり泣いた後は妙にすっきりしたりしませんか?

           

           

          「そういえば最近泣いてないなぁ」と思う方は『心の汗』を流してみましょう。

           

           感動もののDVDや小説をレンタルして、観たり読んだりするも良し。映画館に行って大きなスクリーンの前でオイオイ泣くのもいいかも。

           

           お気に入りの曲を聞きながら、

           

          昔を思い出し涙を流しなが ら、感傷に浸 ってみるのは どうでしょう。

          子どもみたいに 思いっきり心のままに泣く。

           とにかく泣く!(笑)

           

          『心の汗』をいっぱい流して、ちょこっと気持ちがすっきりしたら、心から笑えるようになっていませんか。 笑いは病気にも効果的で、笑うことで免疫力がアップすると立証されています。 思いっきり泣いた後は、一番いいとびっきりの笑顔で大切な人と今日も楽しい一日を。

           

          | 株式会社シティーメイト | こころにビタミン! | 10:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          『一日は朝で決まるのだ』
          0
             快適な朝の目覚めには

             

            『朝日をたっぷりあびる』

             

             やはりこれが一番でしょう

             

             強い光を浴びると『メラトニン』という睡眠ホルモンが抑制されて、眠気が少しずつ引いていきます。

             

             天気の良い朝にはカーテンをさっとひき、全身に朝日を浴びてすっきり爽快のお目覚めを。

             

             天気が悪い日?

             

             部屋の電気でも同じような効果があるのでお試しを。とはいえ、できれば自然

             

            光の方が気持ちが いいですよね。  
            時間があれば、
            のんびりお散歩 に出かけたりね。

             朝は毎日晴れてくれるといいのになぁ

             

             

            さて、起きたば かりの体はまだ体 温が低く、車と違 って、即ドライブ モードにはチェンジできないのだそう。
            できれば常温か暖かい飲み物をコップ1杯飲むと、脳も体も徐々に活動体制に。

             

             

             朝食は必ず摂りましょう。

             

            ご飯やパンなどの主食はもちろん、果物や糖類などは、すぐにエネルギーに変わるのでおすすめです。ただし食べ過ぎにはご注意! 消化作業に追われて

             

            脳へのエネルギー供給が疎かに。

             

            さあ、爽やかに目覚めた

             

            朝食もしっかり摂って、エネルギー補給は万全!

             

             そんな日は何かイイコトあるような予感がしませんか?

             

            「行ってきます」や「行ってらっしゃい」の声も軽やかに

             

             

            「おかえりなさい」

             

             家に帰ってからも様々な家事があるお母さん。もう一息です。

             洗濯物を取り込んだり、夕飯の準備をしたり、後片付け

             

            (これ以上書かないでおきましょう(笑))

             

            さて、なんとか全ての用事を終えたら、ここからは自分時間。

            音楽を聴いたり、 アロマの優しい香 りでリラックス。

             

            明日も『快適な 朝を迎える』ため に、心も体も良質

             

            な睡眠のためのお休みモードに。

             

             今日も一日お疲れ様。明日もたくさん笑えますようにzzz

             

            | 株式会社シティーメイト | こころにビタミン! | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            vol3.『悩み多きマイナス思考』
            0
              前回の『頑張りすぎちゃう人』にもお便りたくさん頂きました。
              ありがとうございます♡
              『心あたりの私です』 『一人努力症候群にビンゴ!』 などなど…。  

              みなさん『わかっちゃいるけど…』って部分が多いですよね。
               ゆっくりでいいんですよ♪  無理に自分を変えようとしなくても。
              できること、できる時に『あっ!これって楽かも?』と実感できたら、
              そこから始めてみるのもいいですね。  
               
              さて今回は『ついマイナスの考え方をしてしまう人』。
              『私なんて…』
              『どうせ…』  
              このような発言が多かったり、口癖になったりしてませんか?  
               自分が考えられる最悪の結果を想定して気をつけるのは大切なことですが、
              何かをする前から『できない』と決めつけるのは、また問題が別のお話。
               『できない』とまでは思ってなくても『こうなるかもしれない』と不安に思ったら…
              前にはなかなか進めないですよね。  
              しかもつい思ってしまうクセのようなものだから仕方がないと諦めていませんか?  

              ではちょっと違う方向から♪
               
              『自分が成長できて、気持ちがよくなる考え方』

              を探してみるのはいかがでしょう。  
              ここで自分探しメモの出番です。  
              まず『どうせ』と思った出来事があった時に

              ●どんなことがあったのか

              ●それに対して、どう思ったか  そしてメモの続きには…

              ●落ちついて考えた時に感じ方 が変わったか

              ●どんな風に考えれば気分が楽 または軽くなるか  

              できるだけ具体的に書き綴っていくと、自分の思考パターンがわかり、
              同じような場面に遭遇しても2度目3度目には、もっと前向きに思えるように♡  

              ずっと昔プラス思考の友人に
               『先に最悪を想定してると、そうなっても心の準備はできてるから少しはマシや』と言うと…
              『結果が良くても悪くても、その度に胃を壊してるやん!想像だけで胃潰瘍って…結果が悪い時だけにしとき』  
               なるほど納得!言われて初めて気付いた、今では笑い話のありがたいお言葉でした(笑)
              | 株式会社シティーメイト | こころにビタミン! | 11:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              頑張りすぎちゃう人
              0

                 前回の『自分の時間』に対するお便りが想像以上に届いて、びっくりするやら嬉しいやら…。
                北六甲台のMさんからは
                『私の自分時間は通勤電車の中の30分(往復60分)です。
                好きな音楽を聴いたり本を読んだりとリラックス。
                行きは徐々に気持ちを仕事モードに。返りは逆にOFFモードに』
                とすてきな自分時間をご紹介いただきました。
                 いい!すごくいいなぁ♪  

                電車やバスで通勤されている方はぜひお試し下さいな!   

                さて今回は『つい頑張りすぎてしまう人』って多いですよね。  
                これにはいろいろタイプがあるようで…。
                 
                ●優等生症候群  家庭でも仕事でも何事にも完璧をめざすタイプ。

                『ぜ?んぶ完璧』なんて無理! できないことがあるから、助けてもらったことで感謝の気持ちも芽生えてくるし、ちょいドジもかわいい・・・かも(笑)

                ●一人努力症候群  競争心旺盛で几帳面。いつも考えて努力する頑張りやさん。

                自分が頑張っている分、人にもつい同じレベルを求める…ってことはありませんか?  
                頑張るのは大切なことだけど、相手に過剰なストレスを与えている場合も。

                ふと気付いた時に『自分は誰よりも頑張ってて偉い!』と褒めてあげましょ。  
                他にも子どものことなど、情報収集をしすぎて、肝心の必要な情報がどれなのか迷ってしまうタイプや他の人にうまく頼れないタイプなどなど。  

                みんな真剣に頑張っている。 頑張って頑張って頑張りすぎて。  
                それって疲れませんか?  

                けっして悪いことではないけれど、自分の体や心が疲労を感じていたら…
                それは自分にとって本当に良いことですか?
                 
                ものごとに優先順位をつけてみたり、趣味や気分転換に目を向けて、
                ほっと一息時間をたとえ10分でも作ってみたり、必要最低限のことだけ完璧にしたり。  

                ちょっと疲れたなと思ったら、正直に『ごめん。助けて』って声に出してみませんか?  
                あなたが思っている以上に、あなたのことを心配したり、大切にしたいと考えてくれている人はたくさんいます。たまには甘えてみるのもいいんじゃない。 

                | 株式会社シティーメイト | こころにビタミン! | 14:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                自分時間
                0
                  日々の忙しさの中で、ついつい忘れてしまう自分磨き。
                  ふとした瞬間に、お茶など飲みながら『自分自身』をみつける旅に出かけてみませんか。

                  【自分時間】 
                  1日のうちにどれだけ『自分の時間』を持っていますか? 
                  たとえ10分でも『自分のために使う時間』が、人のこころに栄養と余裕を与えるんですって。 
                   桜が咲き誇る4月。新しい環境に飛び込む方も多いですね。
                  また自分自身は先月と何も変わらなくても、家族や友人の新たな生活で、まわりの環境が変化してしまう方も。
                  環境の変化は知らず知らずのうちにストレスを抱えてしまいがち。
                    そんな季節だからこそ『自分時間』を心がけてみて下さい。 
                  今から『自分時間』と決めたら、自分のために堂々と使いましょ♪  
                  趣味やスポーツを楽しんだり、テレビ観戦なんでもOK!  
                  お気に入りの音楽をかけて、短い眠りに誘われる。
                  買っておいたままの本を読んで感動する。 
                  仲間やなかなか逢えない友人に手紙を書いてみたり、電話でおしゃべりをする。
                   どんな小さなことでも『自分のためだけに』時間旅行をしてみましょ
                   また何かをしないといけないと思い込まず、ぼーっとダラダラ過ごすのもいいかも。 
                  リラックスして、こころも体も深呼吸。 新しい空気を胸いっぱい吸い込んで、こころがほんのちょっぴりでも元気を取り戻したら…  
                  もう少しだけ頑張れる気がしてきませんか?
                   『自分時間』は、意識しないとなかなか作れません。
                   もしも『自分時間』がとれなくても、大きな深呼吸とちっちゃいため息(笑)が、強張っている顔の筋肉を緩めて、自然な笑顔を作ってくれますよ。  

                  『自分時間』の作り方

                  ★時間に制限を作る。 ◯時までに食事を作るなど。

                  ★ながら仕事。 
                  テレビを観ながら洗濯物をたたむ。お風呂に入りながら優先順位の整理。

                  ★寝る前5分、起きる前5分。 これで最低10分ゲット(笑)

                  シティーメイトH24.4月号掲載
                  | 株式会社シティーメイト | こころにビタミン! | 11:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                  一番上へ